50代 看護師 病院 求人

「50代の看護師を受け入れてくれる病院」そんな求人あるの!?

50代,看護師,病院,求人

看護師は資格さえ取得すれば
永久的にその証が認められ、職に困ることのないと言われる職業です。


長きに渡る不況が要因となって、ここ数年では
40代・50代から看護師を目指す方も目立ってきました。


医療業界としても看護師不足は深刻であり、
収益向上も目指して積極的に7対1の看護配置を推進する病院が増え、


看護師の需要は今後一層高くなることに変わりはありません。


ただ、私はこれまで数百人以上の看護師を対象にした
就職・転職相談からサポートを行ってきたのですが、


世間で言われる看護師需要と、
実際に就職・転職現場において病院側が求める看護師には、


ややギャップがある、そう感じてきました。


また、同様に転職を希望する看護師にとっても
とりわけ年齢によって求人が見つからない、条件に合致しないという問題があります。


私がこれまで転職相談を受けてきた中でも、
50代以上で転職を希望する看護師の方にこの悩みが非常に多くなっています。


とはいえ、求人の探し方さえ正しくすれば、
転職先が全く見つからないということはない、というのも私の経験から言えること。


そこで、当サイトでは、


50代以上の看護師が病院を探すための効率のよい求人の探し方


これをテーマに転職法を解説していきたいと思います。




求人を探すために利用する媒体は1つでいい

50代,看護師,病院,求人

では、50代以上の看護師が転職する場合に、
まず必要なのが求人を集めることになりますが、


具体的に
求人を集める際に利用できる媒体はどのようなものがあるでしょうか?


実はこの媒体選びが50代以上という年齢条件をクリアする
求人を探していくためには重要となります。


一般的に、看護師求人を探すことができる媒体を挙げてみましょう。



1.ハローワーク

2.都道府県に設置してある看護協会の求人(ナースセンター)

3.新聞折込求人広告(毎週日曜日)

4.求人フリーペーパー(駅・コンビニなどに設置、週単位で入れ替え)

5.非登録制インターネット求人サイト



主にこの5つの媒体から看護師求人を集めることができます。
1つずつその特徴を見ていきましょう。



まず誰もがご存知のハローワークですが、
公的機関として求人を紹介してくれる市区町村単位の無料登録職業紹介。


利用する看護師は多いですが、扱っている求人は雇用のある全業種・職種対象であることから、
看護師求人だけの数を見ると実はかなり少ないです。



次に、看護師であれば誰もが知っている看護協会
こちらは都道府県に設置され、求人紹介も行ってくれるサービスがありますね。


インターネットでも「e-ナースセンター」という看護協会の求人サイトがあり、
全国の病院の求人情報を検索することが可能です。


一見すると、最も利用価値の高い媒体となりますが、
注意したいのは看護協会で扱っている求人は看護協会に加盟している病院のみであるということ。

看護師であれば看護協会に加盟している・していないに関わらず
求人を検索することも応募をすることも可能ですが、扱っている求人が限定されているのです。


看護協会に加盟している病院は、比較的中規模以上の病院が多いため、
若手を積極採用する病院の方針が強く、50代以上の年齢を受け入れる病院が少ないです。



3〜5の媒体は民間企業が運営する求人媒体となります。
新聞折込求人広告に関しては、地域に特化しているので正職員よりもパート向けの媒体。


求人フリーペーパーも地域エリアは広くなり、
タウンワークなどは正社員だけの求人を集めたものもありますが、正直看護師求人については弱い。


最後にインターネット求人ですが、
ここ10年で一気に需要が高まってきた注目の媒体です。


ここでいうインターネット求人は非登録制、
つまり誰でも閲覧・検索・応募ができる媒体のことを指していますが、


こちらも紙媒体同様に、
あらゆる業界・職種を扱っているために看護師求人だけをみると数が少ないことには変わりません。




このように職場を変える際に一般的に利用される求人媒体では、
資格職であり、医療業界という特殊な分野の求人はどうしても弱くなってしまいます。


だからといって看護協会で得られる求人では、
若い年齢層には利用価値があっても、50代以上の転職となると極端に該当する求人が減ります。


このため、私のもとに転職相談にくる50代以上の看護師の方は、
年齢的にも求人が少ないのは仕方ないと考え、上記5つの媒体を全て利用しようとしてしまうのです。


しかし、結果として時間ばかりがかかってしまう割りに、
自分がのぞむ条件を満たす病院の求人を見つけることができないのが現状です。


求人を集中して集めるためには、
基本的にあれこれと複数の媒体を利用することはおすすめできません。


ただ、年齢の問題を抱える方にとっては少しでも多くの求人を集めようと
様々な媒体を利用してしまうのもわからないでもありません。


では、

看護師求人を探すために利用する媒体が1つでいいとしたら?


さらに、


50代以上の求人もしっかり探せる環境であるとしたら?



実はそんな媒体が1つだけあるんです!


それは


看護師求人紹介サービスという媒体です。



50代以上にとって看護師求人紹介サービスが最も利用価値が高い理由


看護師求人紹介サービスとは、
大きく分類すると、民間運営の看護師専門インターネット求人です。


しかし、ただ求人を検索するだけでなく、
ハローワークや看護協会といった公的機関の求人紹介・転職サポートを行う媒体でもあります。


具体的には、ハローワークの窓口担当者のような転職ノウハウと
看護協会の相談員の看護職に対する知識・経験の両方を兼ね備えた


転職アドバイザー(転職コンサルタント)


この存在が看護師求人紹介サービスの最大のメリットであると言えます。


もっといえば、50代以上という年齢の問題を抱える看護師にとって
この転職アドバイザーを上手に利用することが転職成功のカギを握っているといっても過言ではありません。


転職アドバイザーの役割りは、
転職相談から求人紹介、転職活動に関するトータルサポートと、


希望の病院に採用されるまでの過程で、
あなたの代わりにすべて動いてくれる存在です。


そのため、あなたが必至にあらゆる媒体から求人をかき集める時間は全くなく、
アドバイザーがあなたの条件にあった求人を集めてきてくれる。


これができるのも、看護師専門の求人を扱い、
かつ過去にも50代以上の看護師を転職を結び付けてきた実績があることが


あなたが確実に希望の病院を見つけていける理由です。


そしてもう1つ、アドバイザーが他にはない優れている点が、


求人先の病院と日頃から良好な関係を築いていること


転職アドバイザーはあなたのようなサービスを利用する方を
1人でも多く採用に結びつけることを主にするとともに、


求人先の病院に1人でもマッチした人材を紹介することを仕事としています。
利用者側は完全無料でできる仕組みのため、


サービス運営の収益は
求人先の病院が握っているというのも看護師求人紹介サービスの特徴なのです。


こうした仕組みゆえに、
アドバイザーは日頃から求人先となる病院の担当者と蜜に連絡を取り、


どういった人材が欲しいのかをリサーチするとともに、マッチした人材を紹介するために
病院の雰囲気や方針、スタッフの人間関係といったところも詳しく情報収集しています。


こうした求人先の病院と日頃からコンタクトを取っており、
病院の内部情報を知りえていることで、


ここぞと言うときに病院側に交渉できる力を持っているのです。


例えば、本来は50代以上の看護師の採用を大体的にはしていない病院でも
あなたの経験や性格等をアピールして採用してもらえるようにしてくれる


それが転職アドバイザーの強みであり、
看護師求人紹介サービスでしか実現できない確実な転職法なのです。


利用する看護師求人紹介サービスはしっかり選ぶことが大事

50代,看護師,病院,求人

50代の看護師が効率よく条件の合う求人を集め、
かつ確実に転職成功を実現させるために重要なのは転職アドバイザー


ここまでお読み頂いて、
少しでもその重要性がお分かり頂ければ幸いです。


ただ、重要な要素である転職アドバイザーが
逆にデメリットになる場合もあることを覚えておいてください。


なぜなら、転職アドバイザーとは単なるサービスではなく、
サービスを提供する「人」であるからです。


つまり、人と人は必ず相性があるので、
別の人にとっては良いアドバイザーでも、あなたにとっては悪いアドバイザーかもしれません。


また、各看護師求人紹介サービスの運営方針によっても
アドバイザーの求人紹介のやり方も異なりますし、交渉力も違ってきます。


そのため、利用する求人紹介サービスはどれでもいいと言うわけではなく、


必ずあなたが良いと感じる転職アドバイザーがいるサービスを利用してください。



そのためには最初から1社に絞らず、
複数登録して、各サービスのアドバイザーとの相性を見極めることが非常に大事です。


とはいえ、看護師求人紹介サービスの数は非常に多くありますし、
どれとどれを比較すればよいのかといったことは経験がなければわからないことです。


そこで、当サイトでは「50代以上が利用すべき看護師求人紹介サービス」として
私の長年の経験から厳選に厳選を重ねて選び抜いた3社をご紹介します。



以下の3社すべてに登録し、相性の合うアドバイザーを見つけること、
まずはあなたに合う看護師求人紹介サービスを決めることからはじめていきましょう


50代以上の転職に間違いのない3つの看護師求人紹介サービス

 

 

看護roo!

 

 

 

 

首都圏や関西圏の都市部の転職に強みを持つ看護roo!
中でも常勤職の転職サポートに関しては他社よりも積極的と言って良いでしょう。

 

さすがに人材紹介業の老舗である潟Nイックが運営しているだけあって、
転職データやアドバイザー1人1人のスキルの高さは折り紙つきです。

 

中規模〜大規模病院への転職を視野に入れている方であれば、
強力なバックアップをしてくれる看護師求人紹介サービスです。

 

 

看護roo!の詳細ページへ

 

 

 

ナース人材バンク

 

 

 

 

まずはナース人材バンクから登録してください!と言えるほど、
希望する勤務地や条件で絞り込んで豊富な求人が大量に集められます。

 

また、担当アドバイザーから紹介してくれる非公開求人の質も、
数ある看護師求人紹介サービスの中では群を抜いて高いといって間違いありません。

 

まずはしっかり自分で希望の病院をピックアップする、
そして要所要所でアドバイザーを利用していくのがコツです。

 

 

ナース人材バンクの詳細ページへ

 

 

 

マイナビ看護師

 

 

 

 

 

業界でもトップクラスの求人量の多さを誇るマイナビ看護師。
そして、アドバイザーの対応の早さと丁寧なサポート力に他なりません。

 

全国対応でも、各地域ごとにアドバイザーを配置していることで実現する
行き届いたサポート力と病院の内部情報量の多さは納得の看護師転職サイトです。

 

 

マイナビ看護師TOP